銀行の「おまとめローン」を否決された…次はどうする?

銀行の「おまとめローン」を否決されたら、次にとる選択肢は主に3つあります。1つは、諦めずに他の銀行の「おまとめローン」に申込みをすることです。銀行によっておまとめローンおすすめ審査の基準は異なるので、1社に否決されても、すべての銀行で否決されるかどうかはわかりません。2社~3社くらいなら、チャレンジしてみるのがよいかもしれません。

2つ目の選択肢は、銀行よりも審査が緩い傾向がある、消費者金融の「おまとめローン」を利用するということです。銀行で否決された人でも、消費者金融ならば審査に通る可能性があります。消費者金融の「おまとめローン」でも、総量規制はかかりません。一般的な消費者金融のカードローンでおまとめをするなら総量規制がかかりますが、おまとめ専用のローンなら、総量規制から除外されています。おまとめローンは消費者にとってメリットのあるローンだからです。

3つ目の選択肢は、おまとめローンは諦めて、任意整理を検討するということです。おまとめローンでは、契約を守ったまま金利を下げることができますが、債務整理は重大な契約違反となってしまいますので、金利をゼロにすることができる反面で、ブラックリストにのってしまって、金融機関からの信用を失うというデメリットもあります。およそ5年間はクレジットカードやローンが利用できなくなります。

いずれの選択肢を選ぶにしても、借金は残ってしまうので、しっかりとシミュレーションをしておくことが重要です。

基本的に消費者金融でお金を借りる時に保証人は不要 © 2018 Frontier Theme